ノスタルジーとアンティークの世界の修復屋さん

ぜんまい式の古い柱時計や、機械式カメラ、真空管式ラジオなど、おおかた今では部品すら作られていないものでも、愛着があれば使い続けてやりたいもの。壊れてしまっていてずーと動かなかったものでも、もしかしたら直るかもしれません.ご相談ください。

昔は、家具や機械はみんな直して長く使ったものです。
最近の家電製品などは5−6年で部品がなくなって直せなくなります。また、直す費用のほうが高くついて新しいのを買ったほうが安上がりにもなっています。でも、人の使う道具ってそんなもんじゃないよ、と思う人はどうぞお気軽に声をかけてください。
  直した物の数々のアルバム
(古い時計を修理したり整備した物の写真はこちらのページにもあります。)
    (工事中:これから掲載していきますお楽しみに)
    トランジスター式柱時計
    電動ミシン
    写真機
    ステレオラジカセ
    懐中時計
    電動工具

箱が壊れてぼろぼろになった柱時計やラジオ、油が切れて動かなくなったカメラなども復活させてあげましょう。

柱時計の部品 
 修理部品として真鍮製の窓ガラスの枠がなかなかみつからないのですが、アンティークショップからとりよせたり、オークションで見つけたりして、だんだん在庫が充実してきました。18年6月
 真鍮製のマイナス木ねじはだいたい、USのホームセンターから取り寄せています。ただしサイズがインチ規格になります。

カメラのネジ 
 昔のカメラや時計に使われているネジってどこにも売ってないんですけど、 ずっと昔、光学機器メーカーにおられた方から、小ネジをたくさん預かりました。何十種類もあります。まだ整理がすんでいませんが、マイナス頭の1〜2mmのいろんなサイズやホローセットなど、カメラの修理にも大いに使えそうです。18年5月30日
撮影から現像引き延ばしまでやります。昔は現像引き延ばしは白黒しか出来ませんでしたが、現在はデジタル処理でカラープリントがメインです。
まえのページ
つぎのページ
しょうぶ工房・木工家具とクラフト
家具・建具/木製振り子時計/オルゴール・小箱・など/オイルボックス/フライフィッシャーズ/
リンク集/工房の場所・営業時間・ご注文/工房と原村の紹介/イベント/メール/ファミリー/写真・写真機・古物修理
お問合せ先
 〒391−0115
 長野県諏訪郡原村原山17217−3576
   御山マレットゴルフ隣
 電話/FAX 0266−70−2269
カメラと写真
古い機械の修理
写真機のアルバム

ペンタックス PENTAX のカメラ 
レンジファインダー のカメラ

蛇腹カメラ
二眼レフカメラ

四季の花
信州の風景
お祭り
原村

古い機械の修理